何気ない日常の話

メインイメージ

出会いサイトの写真

無料出会い系サイトを利用することになれば、きちんと会員IDやパスワードをもらうことができ、たくさんの利用者のプロフィールを見ることができるようになります。また、データの重さが規定内であれば、写真を載せることだってできるのです。ここで、写真を載せられると聞いて、疑問が出てきた人もいるでしょう。そうです。

例えその写真が本人でないとしても、それを調べることはできませんので、よほどエロい写真でない限りは載せることができるというわけです。また、「自分以外の写真は載せることができない」という規約をつくることもできませんので、誰でも簡単に自分以外の写真を載せることが出来てしまう状態になっています。また、例え自分の写真だとしても、かなり昔の若いころの写真を載せている可能性もあります。しかも、載せる写真というのは必ず顔だけの写真とは決まっていませんので、全身写真を載せる人もいるかと思います。その時にブランド物の服に身を包んでいたとしても、本人の洋服かはどうかはわかりません。

とはいっても、そのようなことに関しては、嘘とまでは言えないかと思いますし、そのようなことは実際に会えばばれてしまうことなので気にしなくてもいいかと思います。ですが、自分以外の人の写真を載せるということに関してはやってはいけないことだと思います。無料出会い系サイトにはサクラやネカマといった人もいますので、面白半分で他の人の写真を載せる人もいるかと思います。他のサイトでも見たことがあるような写真というのは、本人かどうか疑った方がいいともいますので、全ての写真が本人とは思わないようがいいかと思います。

利用した理由

他人には決して損団できない事が私にはあります。逆援助交際についてなのですが、現在まで私は独身で暮してきました。そして、生活もどちらかと言えば仕事に専念するスタイルで生活してきました。ですが、恋人もいなくて性欲ばかり溜まってきて自分でもコントロールできないくらいです。自分で解消すればという意見を良く聞きますが、はっきり言って恥ずかしいです。

お相手してくれる方が居ればとても嬉しいのですが、相手が見つからないので逆援助交際サイトに登録して探す事にしました。報酬は自分でも納得の額を支払えるので、相手が見つかるかどうかが心配でした。始め自分のプロフィールになんて書こうかなと分かりませんでした。ですが、私の今望む事を書きましたね。ですが、こんな報酬額で意外に私を満たしてくれる男性が集まるなんて正直信じられませんでした。私も、割り切った関係をしたかったので数人の男性とセックスをしました。

そして、逆援助交際は続けたいなあと思いました。恋人を探す時間もありませんし、自分が希望した時間に相手が来てくれて欲求を満たしてくれて最高です。ですが、やっぱり恋人が欲しいですね。逆援助交際がきっかけで交際が始まるカップルもいるようなので、私はそれにかけてみます。

Copyright© 2013 何気ない日常の話 All Rights Reserved.